宝塚市医師会

2016.06.24 月報を更新しました

2016.06.23 感染症サーベイランスを更新しました

2016.05.27 「3つの若葉を育てる会 第15回研修会」のご案内

2016.03.09 第40回宝塚市健康大学講座 のご案内
                  定員になりましたので募集は締め切りました。
                  多数の申込ありがとうございました。

2015.09.25 インフルエンザ予防接種 2015年10月15日~2016年1月31日まで接種可能

2014.11.28 「安心キット+わたしの医療に対する希望」を更新しました


〜 宝塚市広報 2015年6月号にて、「終末期医療」についての特集が組まれました! 〜

 宝塚市広報 2015年6月号にて、「終末期医療」についての特集が組まれました。
市の広報で、「終末期医療」が取り上げられるのは初めてのことだと思います。

 私たちの町、宝塚で、いつまでもずっと住み続けたいというのは、市民共通の願いであると思います。このいつまでもずっと住み続けたいという願いの延長線上には、しかし、終末期医療という課題が見えてきます。
いつまでもずっと住み続けたいがゆえに、避けて通れないのが終末期医療です。


 団塊の世代が後期高齢者を迎える2025年には、現在の1.5倍の死亡を迎えることになります。 このような高齢社会への医療のあり方を国も模索していますが、今後将来にわたって、病院の病床数が増えることは期待できません。「ときどき病院、できるだけ在宅」ということで、在宅での医療ニーズが高まることが予想されます。
 今回の広報では、在宅療養で祖母を看取った女性の体験談を中心に、その主治医をはじめ宝塚市医師会内で在宅医療を実践されている医師や、宝塚市医師会会長 末岡悟先生のインタビューも取り上げられています。

 2025年に向けて、在宅療養という選択を市民が身近に選択できるような町づくりを目指して、宝塚市医師会も他職種との連携を深めていきたいと思います。
宝塚市広報2015年6月号「終末期医療」についての特集

宝塚市地域包括ケアシステム研究会

コンビニ受診を控えましょう!
安心できるかかりつけ医をもちませんか?


詳しいご案内(PDF)
皆様のご理解とご協力をお願いいたします
 


(Since:2010.8.1)
[1991.1.1~2010.7.31:96968]
 
top